日本川柳秀句・推薦句集 昭和六十三年版

目 次

日本川柳秀句・推薦句集 昭和六十三年版

日本川柳協会・編
平成元年 3月31日発行
A5判 205頁
印刷所 綾田印刷株式会社

1.まえがき 山田良行
2.北海道・東北
3.関東
4.中部
5.近畿
6.中国
7.四国
8.九州
9.海外
10.秀句、推薦句選者
  秀句、推薦句集刊行委員 作品
11.あとがき 広瀬反省


まえがき

「日本川柳秀句集」に収められる作品は僅かに百句しかございません。百句しか秀句がなかったというわけでないことは言うまでもありません。しかし百句を越える作品を広く有識者の皆様の目に、そして心に収めていただくのは無理だろうという考えから百句に限定しております。できるだけ沢山の作品の中から選ばれるのが望ましいと考えて皆様に沢山の作品を寄せていただきました。

この結果、私共も自慢出来る秀句を選出できました。しかし、この外に、見る目によっては勝るとも劣らぬ秀句も多数あって、このまま捨ててしまうのは、これを手にした私共には到底できることではありません。その思いを凝集したものが本書であります。味読していただければ、私の言わんとすることもご理解いただけるものと信じています。

本書及び「日本川柳秀句集」を誕生させてくださった全国の応募柳人の皆様と、選句、編集にご努力いただきました方々に心から御礼申し上げて本書を世に送る言葉とさせていただきます。

平成元年三月

日本川柳協会 理事長 山田良行

▲このページのトップへ