「川柳を楽しむために・ジュニア川柳」のご案内

熊本日日新聞
川柳を楽しむために・ジュニア川柳

社団法人全日本川柳協会では「教科書に川柳を」の運動を展開しておりますが、毎年各県持ち回りの国民文化祭文芸祭川柳部門及び全日本全国川柳大会における小・中学生(ジュニア)の川柳応募は年々増加してきております。
これまでジュニア層の川柳に対する知識普及、育成の方法については、基本的な指導書はなく、学校任せか少数の川柳家が学校で個人指導を行ってきたというのが実情でした。
解りやすい指導書が欲しいという声にお応えして、小冊子「川柳を楽しむために・ジュニア川柳」を作成しました。
ジュニアマーク 全国の小・中学生に対して社団法人全日本川柳協会より川柳指導者を学校のみならず、地域のお寺、お宮などの会場にも派遣し、正しい川柳の普及を図り、併せて地域の活性化に貢献したいと考えております。
その手始めに、全国に五か所をモデル地区として定め、川柳の講習を行いました。
講習会の模様が熊本日日新聞(平成23年2月27日)に掲載されましたので、ご紹介いたします。