北海道 「川柳あきあじ吟社」
発行柳誌名
と年購読料
「川柳あきあじ」6000円
代 表 者 代表 橋爪まさのり
住   所 〒006-0812 札幌市手稲区前田二条4-6-13
電 話 番 号 011-685-3449
設立年
/初代会長
昭和43年(1968年)/越郷黙朗
句会の開催日
場所、会費
句会参加人数
月例研究句会:毎月第1日曜日午後12時50分から
場所:道民活動振興センター「かでる2・7」
会費:500円、句会参加人数18~20名
特 徴 な ど 出席者、投句者から雑詠吟1句を出句いただき、それを模造紙に書いて貼り、出席者による佳句4句を選出。 互選後は出席者による意見交換を行う。選外句が優先だが、時には入選句についても意見が出される。 この雑詠互選は吟社創立以来の姿です。月例研究会の由来です。
最近の受賞作品
主な作家の作品
どの道も人の迷った跡がある/朝倉 大柏
冬が来る長い手紙になりそうだ/小沢 淳
百歳の自分に会ってから逝こう/石田 きみ
笑顔には国境がない神の知恵/三浦 強一
平和っていいな夜景が美しい/三本木 亮
許されて許して人になってゆき/坂本 一本杉
このページのトップへ 戻る HOME