宮城県 「川柳杜人社」
発行柳誌名
/と年購読料
季刊「川柳杜人」2500円
代 表 者 都築裕孝(代表、発行人)
事 務 所 広瀬ちえみ(編集人、投稿所)
住   所 〒981-3213 宮城県仙台市泉区南中山2-7-5
電 話 番 号 022-379-4670
設立年
/初代会長
昭和22年(1947年)/新田川草
句会の開催日
場所、会費
句会参加人数
毎月第1土曜日午後1時、仙台駅東口 仙台市生涯学習支援センター、投句料500円、句会参加10~15名
特 徴 な ど ・昭和22年創刊の季刊誌。2017年に創刊70周年になる。
・現在の同人は10名(男2・女8)
・発行部数約400。(うち7割は宮城県外の誌友)
・各々が画一的ではない個性的な創作を追及し、それを尊重している。
・誌面をすすんで県内外の柳人に開放し、評論・鑑賞・エッセーを紹介している。
最近の受賞作品
主な作家の作品
葉桜やメトロノームが早くなる/都築裕孝
「じんるいはしあわせなの」と問うこども/佐藤みさ子
あちこちに何か詰ってバスに乗る/加藤久子
何処へ行ったか卵は溶いてあるのだが/浮千草
開けたら閉めるなんにも見ていない/広瀬ちえみ
パンダ二頭レンタル料は12億/鈴木逸志
同人、会員が
最近発刊した句集
鈴木節子「おぼろ夜情話」2016年12月
このページのトップへ 戻る HOME