第13回全日本川柳長崎大会

会 場:長崎市日昇館 開 催:平成元年 6月11日(日)
参加者:当日450名/事前1,235名

題と選者
事前課題 府県名 選者名 事前課題 府県名 選者名
「 男 」 山 梨 小林 一声 「つなぐ」 石 川 森本 清子
「 旅 」 長 崎 池田 可宵
当日課題 府県名 選者名 当日課題 府県名 選者名
「再 会」 岩 手 高橋 春造 「天 気」 大 阪 亀山 恭太
「高 い」 東 京 蔵多 李渓 「祈 り」 長 崎 高谷 梵鐘

選考経過

大会作品の各題の受賞句(十四句)から日川協理事全員に最優秀句の推薦を依頼、
集計の結果一位句を文部大臣奨励賞とし、二位句を川柳大賞とした。

入賞句
入 賞 句 府県名 雅 号
文部大臣奨励賞 祈ることばかりで母は老い給う 東 京 伊藤 正紀
川 柳 大 賞 いつかいつかと男は飽きず樹に登る 埼 玉 須田 尚美
大  会  賞 人間の鎖へ問わぬ皮膚の色 熊 本 寺本 隆満
大  会  賞 再会のドラマを時刻表が書く 埼 玉 松岡 葉路
大  会  賞 雲海を歩いてみたい空の旅 長 崎 松添 拮也
大  会  賞 爪楊枝少しボラれたなと思う 福 岡 田岡 千里
大  会  賞 母に似た人が売ってる旅の店 長 崎 野田 官次
大  会  賞 慟哭の孤児再会の墓碑を抱く 長 崎 綿屋冨美子
大  会  賞 神のみ手つなぐ命はひとづだけ 長 崎 勝盛 青章
大  会  賞 ハミングが団地の窓に干してある 宮 崎 田中  伯
大  会  賞 生き生きとしている妻の旅仕度 千 葉 嶋  儀一
大  会  賞 妻の祈りの中で男は火を潜る 長 崎 永石 珠子
大  会  賞 背丈より高いケーキでもう別れ 東 京 飯島 夢世
大  会  賞 切り捨てる事も覚えた男みち 北海道 根本 冬魚
▲このページのトップへ