第15回全日本川柳愛知大会

会 場:名古屋市公会堂4階ホール 開 催:平成 3年 6月 9日(日)
参加者:当日708名/事前1,318名

題と選者
事前課題 府県名 選者名 事前課題 府県名 選者名
「探 す」 愛 知 青木 晴嵐 「 瓶 」 広 島 定本 広文
「本 心」 長 野 山崎 鮮紅
当日課題 府県名 選者名 当日課題 府県名 選者名
「学 ぶ」 大 阪 山本 翠公 「風 景」 兵 庫 藤本静港子
「 緑 」 東 京 鈴木 寛六 「信 仰」 青 森 坂本 雨山

選考経過

大会作品の各題の受賞句(十四句)から日川協理事全員に最優秀句の推薦を依頼、
集計の結果一位句を文部大臣奨励賞とし、二位句を川柳大賞とした。

入賞句
入 賞 句 府県名 雅 号
文部大臣奨励賞 子の絵から緑が消えるのが怖い 石 川 中嶋伊之助
川 柳 大 賞 人間を探すと釈迦の掌に触れる 福 島 江尻 麦秋
大  会  賞 断崖に来てからすがる手を探す 岐 阜 寺井 光生
大  会  賞 瓶も女も並んでいるとおとなしい 大 阪 上野多惠子
大  会  賞 自画像が破れボトルと夜を明かす 愛 知 仁木 弘悦
大  会  賞 本心は言わず外堀埋めてゆく 長 野 塩澤はやせ
大  会  賞 本心が玉虫色の旗を振る 愛 知 岩井甲之介
大  会  賞 曼珠沙華にいのちの朱を学びとる 和歌山 辻 由紀子
大  会  賞 生きる知恵学ぶときどき血を拭いて 岐 阜 池戸 禎恵
大  会  賞 B面の風景飢餓の子が群れる 大 分 梶山三重子
大  会  賞 仕事美人を絵にしてノッポビルの景 京 都 保木  寿
大  会  賞 二合炊く飯を仏と分けて住む 岐 阜 田中 明治
大  会  賞 信仰の始めは母の子守唄 京 都 永田 松風
大  会  賞 ちぎり絵の老母は緑の風と住む 岐 阜 吉田 紫水
▲このページのトップへ