第3回 国民文化祭ひょうご'88

会 場:神戸国際会議場メインホール 開 催:昭和63年10月23日(日)
参加者:当日560名/事前2,093名

題と選者
事前課題 府県名 選者名 事前課題 府県名 選者名
「 港 」 香 川 安藤富久男 「さわやか」 大 阪 礒野いさむ
「 白 」 新 潟 大野 風柳 「 民 」 北海道 斎藤 大雄
「 島 」 熊 本 田口 麦彦 「 城 」 岡 山 田中 好啓
「 本 」 兵 庫 時実 新子 「踊 る」 大 阪 西尾  栞
「彫 る」 大 阪 広瀬 反省 「ペ ン」 東 京 渡邊 蓮夫
当日課題 府県名 選者名 当日課題 府県名 選者名
「 皿 」 兵 庫 久保田寿界 「 灯 」 兵 庫 卜部 晴美
「 草 」 兵 庫 遠山 可住 「 文 」 兵 庫 山本 哲郎
「 街 」 兵 庫 平山 繁夫 「 笛 」 兵 庫 藤本静港子

二次選者
府県名 選者名 府県名 選者名 府県名 選者名
兵 庫 去来川巨城 兵 庫 奥田 白虎 大 阪 橘高 薫風
兵 庫 小松原爽介 岡 山 寺尾 俊平 大 阪 森中惠美子

入賞句
入 賞 句 府県名 雅 号
文部大臣奨励賞 日の丸の白地に文字を書くなかれ 香 川 北藤 七星
国民文化祭
文芸大会賞
屋根に石積んでこの島逃げはせぬ 熊 本 安永 理石
兵庫県知事賞 右へならえすれば火を吹き易い民 兵 庫 白川 夜船
兵庫県教育委員会賞 城写し続けて城がまだ撮れぬ 山 口 垣内 義照
神戸市長賞 損ばかりしていた父の四季報だ 兵 庫 小笠原双城
神戸市教育委員会賞 船荷からこぼれた種子が咲く港 大 阪 宮前 秀子
兵庫県川柳協会賞 反核の署名自分のペンで書く 兵 庫 貝原 無杖
神戸川柳協会賞 おかめの面彫ってあなたに従いてゆく 静 岡 加藤三矢子
兵庫県文化協会賞 影法師一人踊りをして困る 大 阪 半井 甘平
兵庫県文化協会賞 爽やかな忠告だった痛かった 大 阪 住田英比古
▲このページのトップへ