第12回 国民文化祭かがわ'97
        ~みずみずしい詩歌を 玉藻の国から~

会 場:高松テルサ  開 催:平成 9年10月26日(日)
参加者:当日531人/事前2,485人

題と選者
事前課題 府県名 選者名 事前課題 府県名 選者名
「 石 」 北海道 石井 有人 「打 つ」 広 島 石原 伯峯
「 島 」 香 川 谷口 幹男 「 寺 」 大 阪 西田柳宏子
「照 る」 岩 手 藤沢 岳豊 「ドラマ」 香 川 松岡十四彦
「 瞳 」 石 川 山田 良行 「 的 」 熊 本 吉岡 龍城
当日課題 府県名 選者名 当日課題 府県名 選者名
「 絵 」 香 川 安藤富久男 「 情 」 奈 良 片岡つとむ
「 橋 」 愛 媛 塩見 草映 「 幕 」 東 京 渡邊 蓮夫

二次選者
府県名 選者名 府県名 選者名 府県名 選者名
愛 媛 仲川たけし 千 葉 西村 在我 香 川 福家珍男子
徳 島 福田 白影 高 知 宮本 時彦

入賞句
入 賞 句 府県名 雅 号
文部大臣奨励賞 除幕式石がゆっくり呼吸する 栃 木 柴田  爽
国民文化祭
実行委員会会長賞
一枚の絵に人間が裁かれる 高 知 竹崎たかひろ
香川県知事賞 ドラマいくつ消して来たのか火消壺 愛 知 澤  啓司
第12回国民文化祭
香川県実行委員会会長賞
戦没碑無住の寺の草いきれ 長 野 関谷 柳方
香川県教育委員会
教育長賞
別れ上手な女で橋を渡らない 熊 本 福島 銀子
高松市長賞 打つ手なく静かに枯れる花もある 千 葉 志田 明子
第12回国民文化祭
高松市実行委員会会長賞
飢餓の瞳を神はときどき見忘れる 岡 山 寺尾 俊平
高松市教育委員会
教育長賞
母さんの部屋から朝の幕が開き 愛 媛 高橋主惠子
社団法人
全日本川柳協会奨励賞
村人のドラマがあったダムの底 愛 知 冨田 末男
香川県川柳協会会長賞 思慕一つ橋の向こうで風化する 香 川 木村 玲子
▲このページのトップへ