第17回 国民文化祭とっとり2002
 ~因幡伯耆の空にあふれる詩歌~

会 場:鹿野小学校体育館  開 催:平成14年10月26日(土)
参加者:当日652名/事前2,567名/ジュニア2,667名

題と選者
事前課題 府県名 選者名 事前課題 府県名 選者名
「 砂 」 山 形 黒沢かかし 「ふるさと」 東 京 竹本瓢太郎
「学 ぶ」 島 根 本庄 快哉 「 鳥 」 大 阪 河内 天笑
ジュニア課題 府県名 選者名 ジュニア課題 府県名 選者名
「 砂 」 福 島 佐藤 良子 「ふるさと」 静 岡 鈴木 泰舟
「学 ぶ」 福 岡 手嶋 吾郎
当日課題 府県名 選者名 当日課題 府県名 選者名
「果 物」 三 重 木野由紀子 「輝 く」 富 山 新畑ひろし
「静 か」 群 馬 荻原 柳絮

二次選者
府県名 選者名 府県名 選者名 府県名 選者名
熊 本 吉岡 龍城 千 葉 今川 乱魚 大 阪 礒野いさむ
大 阪 橘高 薫風 新 潟 大野 風柳

一般部門・入賞句
入 賞 句 府県名 雅 号
文部科学大臣奨励賞 ふる里に戻る敗北感は無い 東 京 小金沢綏子
国民文化祭
実行委員会会長賞
反抗期子の羽ばたきだなと思う 三 重 松田 順久
鳥取県知事賞 身の丈の答えをくれる里の風 神奈川 後藤 洋子
国民文化祭
鳥取県実行委員会会長賞
第一ヴァイオリン弾くてっぺんの柿一つ 鳥 取 八木 千代
鳥取県教育委員会
教育長賞
泣きなさい輝くときがきっとくる 鳥 取 大角 幸代
鹿野町長賞 素粒子にカミオカンデの水静か 神奈川 中村 五豆
国民文化祭
鹿野町実行委員会会長賞
現住所人間砂漠と書いておく 石 川 吉本 君枝
鹿野町教育委員会
教育長賞
沈む陽が争いはもう止せという 東 京 おかの蓉子
社団法人
全日本川柳協会会長賞
九官鳥孫の名前を呼び捨てる 兵 庫 山本 芳男
鳥取県川柳作家協会会長賞 望郷へどっと崩れる砂の塔 島 根 川本  畔

ジュニア部門(小・中・高校生)・入賞句
入 賞 句 府県名 学 校 雅 号
文部科学大臣奨励賞 なきながらといたもんだいわすれない 群 馬 南陽台小 東崎 真凛
国民文化祭
実行委員会会長賞
団結の出来ぬ悲しい砂の性 熊 本 東海大第二高 金栗 瑠美
鳥取県知事賞 ふるさとはきれいな星の生産地 岩 手 西根第一中 田村  守
国民文化祭
鳥取県実行委員会会長賞
砂遊びやろうよ砂が呼んでいる 鳥 取 鹿野中 植田真由美
鳥取県教育委員会
教育長賞
盲導犬君から学ぶ思いやり 滋 賀 坂本小 政明佳奈未
鹿野町長賞 鳥取の砂丘の砂は人が好き 鳥 取 鹿野中 岩竹 直美
国民文化祭
鹿野町実行委員会会長賞
ふるさとの母に捧げるホームラン 大 阪 泉ヶ丘中 池口 航介
鹿野町教育委員会
教育長賞
ふるさとのうたきこえるよ森のかぜ 愛 媛 小野小 山崎 拓馬
社団法人
全日本川柳協会会長賞
学ぶ事会った人数にも勝る 群 馬 中央中 堀越 奈弓
鳥取県川柳作家協会会長賞 砂時計砂はまじめに落ちていく 鳥 取 鹿野中 岡田 大輔
▲このページのトップへ